インテルアカデミー・ジャパン

スタッフ紹介

世界12カ国で運営されているインテルアカデミーは、全ての国で共通の指導方法とプログラム​を維持する為、年に数回ミラノからテクニカルディレクターが視察に訪れます。

​日本常駐スタッフは以下のコーチたちです。

ANDREA CARNIO

ヘッドコーチ

UEFA B 指導ライセンスを保持しており、様々なインテルサッカースクールまた、CDF(インテル育成センター)で指導。その成果が認められ、Inter Academyのコーチに就任。ミラノでの”Inter Youth Coach Master”の研修時には、トップの成績でマスターを獲得。

2020年よりインテルアカデミー・ジャパンのヘッドコーチに就任。

山崎 正寿

U-11監督

市立船橋高校サッカー部出身。大学卒業後、各地でサッカーの指導を続ける。その指導力の高さを評価され、2013年インテルアカデミー・ジャパンのコーチに就任。

鳩野 大介

U-15監督

府中アスレチックFCでプレー。2009年から2010年にかけて、フットサルU24日本代表。日本でのアカデミー立ち上げ時より指導にあたり、2017年度よりジュニアユースの監督に就任。

GUILHERME KUROMOTO

​GKコーチ

2012-13シーズンに、イタリア・セリエA(フットサル)にてリーグタイトルを獲得。翌年、日本に活躍の場を移し、現在は東京府中アスレチックFC(日本フットサルリーグ1部)でゴレイロ(GK)として活躍している。

西村 脩平

U-15コーチ

東京工学院専門学校スポーツビジネス科卒業。

インテルアカデミー・ジャパンでの2年間の実習を経て、

2016年にインテルアカデミー・ジャパンのコーチに就任。

二階堂 輝也

​スクールコーチ

東京工学院専門学校スポーツビジネス科卒業。

インテルアカデミー・ジャパンでの2年間の実習を経て、

2016年にインテルアカデミー・ジャパンのコーチに就任。

中村 明也

U12/U15コーチ

東京工学院専門学校スポーツビジネス科卒業。

インテルアカデミー・ジャパンでの2年間の実習を経て、

2020年にインテルアカデミー・ジャパンのコーチに就任。

斉藤 幸大

通訳・コーチ

国士舘大学サッカー部を卒業後、イタリア、スイスと2カ国で

フットサルのプロリーグでプレー。

イタリアでは2シーズンで公式戦17得点を決めている。

日本、イタリア共にジュニア年代での指導にもたずさわった。