インテルアカデミー・ジャパンは、F.C.INTERNAZIONALE MILANO の下部組織に直結したサッカースクールとして2013年より始動。イタリア本部のユースカテゴリーにおける指導方法の下に、選手の育成を行なっています。

01

世界屈指の

育成メソッド

F.C.Internazionaleは1908年創設。イタリアが世界に誇るセリエAのビッグクラブです。育成部門では独自の指導システムを武器に、ユースのみならずイタリア全土にある 姉妹クラブ、スクール、キャンプ、海外アカデミーを通して、人材発掘と育成に注力し、その成果から、イタリアチャンピオンや欧州チャンピオンなど、数々のタイトルを手にしています。そして近年、イタリアで最も若手育成に成功しているチームとして表彰されました。 

02

贅沢な

​コーチ陣

全てミラノ本部からの承認を得た素晴らしいコーチ陣であることに加え、妥協を許さないユースの責任者から、コーチへの指導、トレーニングも選手同様、常にきめ細やかに行われています。1度でも練習を体験して頂けたなら必ず違いを実感して頂けるはずです。 

03

7日間の

イタリア研修

コーチによるスキルチェックの上選抜されたアカデミー生を対象にイタリア研修を実施します。

研修内容には、C.S.Facchetti(ユースの練習施設)での現地コーチ陣の指導、トップチーム練習見学、サンシーロスタジアムでのトップチームの試合観戦、スタジアムツアーなどが含まれます。
※各カテゴリー1名はアカデミーが実習費用を負担します。

​テクニカルディレクター

MARCO MONTI

8年間インテルユースでプレーし、18歳でトップチームに昇格。

セリエAのチームに所属し、第一線で活躍。引退後はインテルユースのコーチに就任。

U14、U18のチームを率いていずれもイタリア選手権のタイトルを獲得。

​サントンやバロテッリの育成も手掛けた。

スポーツディレクター

​城 彰二

鹿児島実業高校からJEFユナイテッド(現JEF千葉)に入団。

横浜M、バリャドリード(スペイン)、ヴィッセル神戸、横浜FCで活躍。

1996年アトランタ五輪、1998年フランスW杯代表。

2013年よりインテルアカデミー・ジャパン、スポーツディレクターに就任。