2017年始動。2018シーズンはU10、U11のカテゴリーで活動。各カテゴリーの定員を16名とし、1人1人の選手に対する指導を手厚くすると共に、試合でのプレー時間を確保し、育成年代における選手の成長を目指している。

​また、技術的な成長だけでなく、人間形成も目的とし、イタリア遠征を実施している。