top of page

サッカースクール5月(1)

2024年5月第1週、サッカースクール練習内容のレポートです!


【府中校】

今週は、「ボールを受ける」と「簡単な状況でボールを保持するためのコラボレーション」に焦点を当てたトレーニングを実施しました。

選手たちは、パスを正確にコントロールし次のプレーにつなげるために、インサイドとアウトサイドで平らな面を作りボールを触るタイミングで少し足を引くことを意識し、繰り返し練習しました。

また、2対1の数的優位なシチュエーションでボールを保持するために、受け手の選手はボールホルダーの体の向きとスペースを見てパスコースを作ることにチャレンジし、これらの練習により多くのパスを繋ぐことに成功しました。

 

【八王子校】

今週は、「インサイドキック」と「1対GK 近い距離からのシュート」に焦点を当てたトレーニングを実施しました。

選手たちは、狙った場所に真っ直ぐ蹴るために、軸足とおへそを蹴りたい方向に向け足を真っ直ぐ振ること。さらに正しい強さで蹴るために足を振るスピードを狙いに合わせて変化させチャレンジしました。

また、近い距離からシュートを決める確率を上げるために、GKがゴールに近い場所にいる場合はインサイドでGKの届かないところに流し込むこと。GKが前に出てきた場合はドリブルで交わしてシュートコースを作りシュートを打つ練習を行い得点力の向上に重点を置きました。




Comments


最新記事
アーカイブ
bottom of page