top of page

卒団生インタビュー #2

更新日:5月1日



東京都代表として第102回全国高校サッカー選手権大会に出場する堀越高校。その一員として1年生ながら今大会に挑む横尾瑛人(Refino出身)は、インテルアカデミージャパン(以下、インテルアカデミー )ジュニアユースの4期生。選手権出場を記念してインタビューを行なった。

 

日々新しい刺激を受け成長。

サッカー人生が変わった3年間。


インテルアカデミーを選んだ理由を教えてください。

小学生のときは個人というよりチームの勝負にこだわってやってきましたが、サッカー選手としてもっと成長する為に、個人にフォーカスしているクラブに行きたいと思っていました。なので、人数が少なく、良い指導者がいるインテルアカデミーを選びました。




インテルアカデミーでの経験で今に活きていることはありますか?

練習や試合に臨むためのメンタリティーや個人戦術です。

自分はメンタル面において調子の浮き沈みがあり、解決方法としてコーチから自分に自信を持つことや他のものに左右されないことが大切だと教えてもらいました。そのおかげで今では浮き沈み少なくプレーできています。

個人戦術では、練習や試合で身につけた技術をどういった状況で使うのが効果的なのかを考えながらやる習慣がつきました。




選手権への意気込みをお聞かせください。

試合に出てチームに貢献することです。


今後の目標を教えてください。

プロサッカー選手になることです。

 

アカデミー生へのメッセージをお願いします。

インテルアカデミーには素晴らしい環境があると思うので、仲間と切磋琢磨して頑張って下さい!

 


【試合情報】

2023年12月29日14:10ko @駒沢陸上競技場

1回戦vs今治東高校

 

【放送・配信予定】

日本テレビ系列、日テレG+ 、TVer、スポーツブル、日テレ大会特設ページ


インテルアカデミー・ジャパン卒団生への温かいご声援よろしくお願いいたします!!

 

(写真:本人提供)

Komentarze


最新記事
アーカイブ
bottom of page